ウェブチラシ
サポート

MINAMIKYUSHU SUBARU南九州スバル

インフォメーション

【都城店】試乗キャンペーン開催中!!

2018.11.09 お知らせ 都城店
NEWインプレッサDAY開催中の今週は・・・
!( ^o^)!





試乗キャンペーンも同時開催!
乗って楽しいもらってうれしいキャンペーンです。
この機会にご試乗は如何でしょうか?
(^◇^)


みなさまは試乗で何を確認されますか?

(@_@;)乗り心地?ハンドリング?運転のしやすさ?
いっぱいありますねww

そこで、恒例の担当うんちくコーナー!
(^◇^)
今週はスバルのシートにスポットを当てます。

まず、上質な純正シートの条件は

①運転の操作を妨げない。
②長時間座っていても体の負担が少ない。

③いろんな体格の方に適正な運転姿勢が提供できる。
この3点が純正シートの求められる条件だと担当は考えています。


展示車のアウトバックX-ブレイクのシートです。
スバルのラインナップの中で一番ゆったりしたサイズとデザインです。
カタログには撥水機能付きとしかアピールポイントが記してありませんが・・・

スバル車のシートは適度な反発力で骨盤を立たせて背骨全体を支えるように
着座できるデザインになっています。
このデザインで②の条件が解決できます。


シートスライド、シートクッション(座面)角度、シート全体の昇降
背もたれの角度、ランバーサポート(腰元のふくらみ)調整。
かなり高機能な調整が採用されています。
これによって①③の条件が解決できます。

もう一つ特別なシートといえば・・・


WRX系に採用されているスバル純正レカロシートです。
レカロシートは安全性、快適性に優れる世界のブランドですよね!
実は、レカロシートといえばスポーツシートの代名詞
のイメージがありますが、医療用シートや旅客機のシートなどにも
採用されています。
その理由は主に・・・
②の条件に優れているメーカーだからなんです。

スポーツカーのシートだからもう少しホールド感が欲しい
とのお声も聴きますが、
①③の条件を満たせない可能性が出てくるんです。

今まで、特別な限定車には①、③の条件を度外視しても
ホールド感、上質感を重視したデザインのレカロシートの採用例
や用品オプションの設定もございましたが、
カタログモデルだからこその要求条件がこのデザインに凝縮されているんですね。

いろんな方がいろんな使い方を想定される純正シートは
その機能やデザインにもメーカーの特徴や良心が出る部分だと
担当は思います。

いいシートは深く腰掛けて頂くことでさらにその効果を発揮できます。
ぜひ、スバルのシートにご試乗くださいませ!!
(^◇^)











 

News & Topics

ニュース&トピックス

どんな情報をお探しですか? subaru