サポート

MINAMIKYUSHU SUBARU南九州スバル

インフォメーション

【隼人店】 SUBARU ACTIVE LIFE FES!!!!

2017.07.28 イベント 隼人店
こんにちは、隼人店です!

毎日暑くて「暑い暑い」を連発しているのですが
昨日霧島市では環境省発表の熱中症情報が


危険(★★★★
暑さ指数31.4



だったそうです。
この指数だと運動は原則中止とのこと。
確かに工場内は息ができないほど暑さが籠っているなぁ、、と思っていたのですがまさかそこまでとは・・・!



いまいちピンとこないなぁ、という方へ(私も含めてですが)ちょっと調べてみました!


環境省HPに環境省熱中症予防情報サイト という特設サイトがあるようです★



暑さ指数というのは・・・
暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)は、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。 単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。暑さ指数(WBGT)は人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、人体の熱収支に与える影響の大きい ①湿度、 ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 ③気温の3つを取り入れた指標です。
-熱中症予防情報サイト より抜粋

ちなみに、

 
温度基準
(WBGT)
注意すべき
生活活動の目安
注意事項
危険
(31℃以上)
すべての生活活動で
おこる危険性
高齢者においては安静状態でも発生する危険性が大きい。
外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する。
厳重警戒
(28~31℃※)
外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意する。
警戒
(25~28℃※)
中等度以上の生活
活動でおこる危険性
運動や激しい作業をする際は定期的に充分に休息を取り入れる。
注意
(25℃未満)
強い生活活動で
おこる危険性
一般に危険性は少ないが激しい運動や重労働時には発生する危険性がある。
※(28~31℃)及び(25~28℃)については、それぞれ28℃以上31℃未満、25℃以上28℃未満を示します。
日本生気象学会「日常生活における熱中症予防指針Ver.3」(2013)より
-熱中症予防情報サイト より抜粋


体調を崩しやすい季節ですが、こまめに水分補給で
夏バテ対策してこの夏を乗り切ろうと思います!!
皆様も体調管理にはお気をつけてくださいね!




さて、さて今週末より
SUBARU ACTIVE LIFE FES!

が始まります!

アイサイト試乗でプリクラッシュ体感もこの機会にゼヒ!
また、ハサミもノリもいらない、
ジオラマペーパークラフト↓



や、
SUBARU×Koji Toyoda のレジャーシート↓


をプレゼント!

またご来場のお子様にはお菓子のつかみどりも用意していますよ!

※数に限りがありますのでなくなった場合はご容赦くださいませ!



詳しくは↓
https://www.subaru.jp/lifeactive/activelifefes/showroom/
HPをチェックしてみてくださいね


皆様のご来店を心よりお待ちしております♪

News & Topics

ニュース&トピックス

どんな情報をお探しですか? subaru